社会

米軍、けが人6人と訂正 うるま沖ヘリ墜落事故

 在日米軍は13日午前、12日に起きた米軍ヘリうるま沖墜落事故の負傷者について「6人」と発表した。米軍は12日午後の事故後、当初けが人は6人と発表したが、同日午後7時に「7人」に訂正し、再び「6人」に訂正した。

 防衛省によると、けが人のうち2人は「研修」で同乗していた陸上自衛隊員だった。【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス