エンタメ

「隠れた名盤」C-C-B『愛の力(ちから)コブ』

曲風によってボーカルを切り替えるポップス職人たち

 今年7月にメンバーの渡辺英樹が亡くなり、前年発売の解散25周年ベストが再ヒットしているが、彼らの真骨頂はオリジナルアルバムで味わえる。ここでは今年1月に高音質盤で再発された中から、ヒットを連発しつつ5人が最後に参加した6作目を紹介したい。

 全8曲中、シングルは洋楽のインスパイア度の強さやラップの挿入が話題となった『ないものねだりのI Want You』のみだが、どれもキャッチー。特に、アルバムタイトル曲はメンバー田口の作・編曲で、バブル絶頂期の空気をうまく体現している。
 作詞・作曲は、松本隆や筒美京平などの大御所作家と、5人それぞれによるものが自然に入り組んでいるのも良いが、最大の持ち味は少年的な笠、軽快な渡辺、妖艶な関口、情熱的な米川と、曲風によってボーカルを切り替えられる点だろう。それゆえ、彼らはバンドというよりもポップス職人という印象を持った。
 本作を聞けば、アイドル的な人々の底力をより知りたくなるはず。
 (ユニバーサル・2400円+税)=つのはず誠
(共同通信)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つのはず誠のプロフィル
 つのはず・まこと 1968年生まれ。総合化学会社、広告代理店勤務を経て、T2U音楽研究所を設立。音楽市場分析のほか、音楽配信サイトやオムニバスCDの選曲を手がける。

愛の力コブ
愛の力コブ
posted with amazlet at 15.09.02
C-C-B
ユニバーサル ミュージック (2015-01-21)
売り上げランキング: 8,810


C-C-B『愛の力(ちから)コブ』

つのはず誠