社会

創刊60周年を祝う 宮古毎日新聞社が祝賀会

宮古毎日新聞の創刊60周年を祝い乾杯する関係者ら=18日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 【宮古島】宮古島の地域紙・宮古毎日新聞社(平良覚社長)の創刊60周年記念式典が18日午後、宮古島市で開かれた。下地敏彦宮古島市長ら多くの地元行政や政財界、報道機関関係者が出席し、節目の年を祝った。

 式典で平良社長は読者の期待に応えるべく努力を重ねてきた歴史を振り返り「今後とも読者の多様なニーズに応え、地域紙としての信頼を深めていく」とあいさつ。真栄城宏会長は「60年で郷土・宮古島も大きく発展した。郷土発展のため、一層の努力を重ねたい」と決意を新たにした。