社会

宮古島市制10周年で記念切手 日本郵便沖縄支社

切手を贈られる下地敏彦市長(左から3人目)ら=29日午前、宮古島市役所平良庁舎

 【宮古島】日本郵便沖縄支社は宮古島市の市制施行10周年を記念し、市内の景勝地などをあしらったオリジナルフレーム切手を販売する。千枚限定で、宮古地域の全11郵便局と、那覇中央郵便局で販売する。

 29日、同市役所平良庁舎で贈呈式があり、日本郵便宮古部会長の古謝進・城辺郵便局長が「ことしは伊良部島にも橋がつながった。10周年を迎え、市は夢と希望に満ちあふれている」とあいさつ。下地敏彦市長は「旧市町村の代表的な風景が納められ、いい形で10周年を飾れた」と製作に感謝した。
 切手は1シート1080円。問い合わせは平良西里郵便局?0980(72)1617。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス