地域

絶景!島の人も優しい! サイクリングイベント「シュガーライド久米島」で島の魅力を味わう

景勝地「ミーフガー」を背に、サイクリングを楽しむ参加者たち=24日午前、久米島町仲村渠(大城直也撮影)

 【久米島】久米島の豊かな自然を満喫し、タイムを競わずにサイクリングを楽しむ「第9回シュガーライド久米島2019」(同運営委員会主催、琉球新報社共催)が24日、沖縄県久米島町真我里のリゾートホテル久米アイランドを発着点に行われた。県内外から115人が参加。心地良い潮風と陽気に包まれながら、島の魅力を存分に味わった。

 島を2周する100キロのアスリートコース、45キロのぐるっと1周コース、坂道はバスに乗り、ガイドの案内で景勝地を巡る35キロのぐるっと1周らくらく観光コースの3コースで行われた。参加者はそれぞれのペースで自転車をこぎ、パワースポットとして知られる「ミーフガー」や、ハテの浜を望める「てぃーだ橋」などを巡った。

 この春にサイクリングを始めた西郷麻衣子さん(42)=神戸市=は45キロコースに初出場し、写真を撮影しながら走った。「本州にはない自然の豊かさで、てぃーだ橋から見た風景が絶景だった。島の人も優しくて楽しかった」と笑顔で話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス