地域

空飛ぶトビイカ、高気圧の空をゆく 奥武島で天日干し

強い日差しの下、丁寧に天日干しされるトビイカ=30日午前、南城市玉城奥武島(ジャン松元撮影)

 沖縄地方は30日、太平洋高気圧に覆われて青空が広がった。南城市玉城奥武島の漁港は、トビイカの天日干しの季節を迎え、夏の日差しの下、地元の人たちが作業に追われていた。


 水揚げされたトビイカは新鮮なうちに水で洗い、港内に張られた有刺鉄線に一つ一つ丁寧に並べて干される。作業中の平良綾乃さん(43)は「酒のつまみや、おやつに最適。癖になる味」と胸を張った。トビイカの天日干しは島内の鮮魚店などで販売している。

 沖縄気象台によると1日の沖縄地方は、前線に流れ込む湿った空気の影響で曇りや雨の天気となる。沖縄本島地方と先島諸島では所により雷を伴う見込み。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス