社会

コロナ収束、花火に願い 糸満、うるまでも打ち上げ

東京オリンピックの開会式が予定されていた24日に合わせて打ち上げられた花火=同日夜、糸満漁港(約5秒間露光、喜瀨守昭撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大で延期となった東京五輪開幕まで1年を切った24日夜、少しでも社会を明るく盛り上げようと、全国各地で花火が一斉に打ち上げられた。沖縄県内は糸満漁港とうるま市のエナジックスタジアム石川で、それぞれ約50発ずつが打ち上げられた。

 日本青年会議所(JC)が企画した。JCによると、雨で中止になった鹿児島県を除く46都道府県の117カ所で打ち上げられた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス