教育

YOHさん園児とお絵かき オレンジレンジメンバー 沖大祭の企画でKOOTAさんとコラボ

一緒に描いた絵が完成し、満面の笑みを浮かべる園児と比嘉康太さん(前列中央左)、YOHさん(同右)=20日、南城市大里のあおぞら第2こども園

 KOOTA(コータ)のアーティスト名で活動する沖縄大学の学生、比嘉康太さんと、ORANGE RANGE(オレンジレンジ)のベーシスト・YOHさんは20日、南城市大里のあおぞらこども園・同第2こども園を訪れ、園児と一緒に絵を描いた。


 11月1日に開催するオンライン沖大祭の企画で、交流の様子をネットで配信する。

 絵のテーマは海。園児らは庭に机を出し、青空の下、キャンバスにクレヨンで海の生き物を描いた。サメやクラゲ、ウニなどを色とりどりに表現し、埋め尽くした。

 KOOTAさんとYOHさんは園児の絵を見ながら「色がかわいい」「上手に描けたね」などと声を掛けた。大学生とのコラボ企画について、YOHさんは「講演などで自分の経験を話しているが、話しっ放しで終わりたくない。行動する姿を見せたかった」と賛同した動機を語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス