地域

世界遺産に20歳の笑顔 今帰仁城跡で成人式

世界遺産の前で祝杯を挙げる新成人たち=4日、今帰仁村の今帰仁城跡(ジャン松元撮影)

 【今帰仁】年明けから沖縄県内各市町村で成人式が開かれている。4日、今帰仁村の成人式が世界遺産の今帰仁城跡であった。城跡での成人式開催は初めて。新成人87人が参加し、人生の門出を祝った。

 今帰仁城跡での成人式は、新成人でつくる実行委員会の要望で実現した。提案した実行委員の新城孝志郎さん(20)=奈良大学1年=は「世界遺産の城跡を活用して、みんなの思い出にしたかった」と話した。新成人は袴(はかま)や振り袖、スーツなどに身を包み、友人との再会を喜んだり、写真を取り合ったりしていた。

 式典で新成人を代表してあいさつした新城さんは「あらゆる課題に自身の判断で解決、想像できる大人になりたい。ご指導ご鞭撻(べんたつ)をお願いします」と話した。喜屋武治樹村長は「今帰仁村で育ったことを誇りに、大きな人間に成長してほしい」と激励した。