社長です ドレスは自前です 沖縄CMものがたり[15]Mr.KINJOグループ

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな黒い帽子と真っ赤なドレスを身にまとった女性が「このたび社長に就任した下地ななえです」「たたき上げなんです」と社長就任を告げ、流れる「ミスターキンジョウ♪」というフレーズ。制作したのは、ホテル「Mr.KINJO」を運営するMr.KINJOグループ(金城太一代表)だ。

CMに出演していた女性はホテルを運営する「MR」の下地ななえ社長。トレードマークの真っ赤なドレスは自前なのか、衣装なのか? 恐る恐る尋ねると「自前です。何着か持ってるんですけど、赤が一番声を掛けてもらえます」とこの日も情熱的な赤いドレスとおしゃれな帽子に身を包んでいた。




電光石火の対応



2015年のホテル立ち上げ当時から、金城代表の秘書として尽力してきた。18年の年明けに、金城代表から社長就任の提案があり、その後CM出演の打診があったという。同年2月ごろ、グループ全体の会合が開かれ就任が決定し、その日のうちに「社長に就任した下地ななえです」のCMが放映された。

1度聞いたら何度もリピートしたくなる「ミスターキンジョウ不動産♪」のリズム。実は金城代表の発案だったという。金城代表からラインで送られてきたデモテープを元に「ミスターキンジョウ不動産♪」が完成した。テープが届いた翌日には「すぐレコーディングしましたよ」と電光石火の対応に、下地社長の秘めた情熱とパワーを垣間見た気がした。


MRの下地ななえ社長=那覇市辻のミスター金城インDビル


歩く広告塔



CMのおかげか、反響は抜群だ。「歩けばもう『下地ななえだ』と言われるようになりました。知名度が想像以上でしたね」と語る。放映後は『歩く広告塔』としてイベントにも引っ張りだこだ。念願だった地元局のバラエティー番組やドラマへの出演も果たせた。「出たい番組には全部出演できた。夢だった女優デビューもできたんです」と満面の笑みを浮かべる。

広告塔として多忙を極めたが、次なる目標は全国区での知名度向上だ。「Mr.KINJOの知名度を全国区に、ゆくゆくは世界にも目を向けたい」と経営者としての一面をのぞかせた。



(随時掲載)
(2019年10月6日 琉球新報掲載)



前の記事蛭子能収のゆるゆる人生相談「夫は...
次の記事いだてん打ち上げに600人!ほぼ...