ローソン沖縄 ×商業高校 商品開発プロジェクト始動 2020年1月商品化決定!

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソン沖縄と県内の商業高校生がコラボレーションする「商品開発プロジェクト」。今年で4年目を迎える当企画、毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

今回は63件の応募から、書類審査を勝ち抜いた5校8チームが9月11日に行われた最終審査会に臨みました。

琉球新報ホールで行われた各チームの熱いプレゼンと審査の様子をレポートします。




グランプリ

中部商業高校
沖縄県産たっぷりピリ辛あぐーみそ炒めおにぎり



※写真は試作品

あぐー豚のひき肉と、島トウガラシ、県産の赤みそを使用した肉みそが具のおにぎり。味わいだけでなく、みそや島トウガラシの持つ健康・美容への効果も期待できる一品です。

審査員からも「見てすぐにおいしそうと思った」と好評のアイデアで中部商業高校チームが2年連続グランプリの栄誉を手にしました。



商品コンセプト

「健康志向」と「地産地消」をキーワードにし、原材料の生産者への訪問も実際に行うなど、入念なリサーチもした中部商業のチーム。

リサーチの過程では、みそメーカーに島トウガラシの生産者を紹介。両者の関係づくりをお手伝いし、大人顔負けの仕事もこなしています。

発売後は「1カ月で1000万円の売り上げを目指します!」という目標も設定。来年の発売に向け、ローソン沖縄のスタッフと共にハイレベルな商品開発を進めることが予想されます。


比嘉陸也さん、比嘉李海さん、宮田愛海さん、新城安達さん、玉那覇沙樹さん、平安山真衣さん


準グランプリ


那覇商業高校
まーさんちんびん~紅イモ・抹茶~



※写真は試作品

幅広い世代から支持される沖縄のお菓子「ちんびん」を手軽に食べやすくアレンジ。

一袋で抹茶味と紅イモ味、2種類のクリームを楽しむことができます。

抹茶の緑色と紅イモの紫色もきれいに見せることができるように工夫。隠し味にチョコレートを使っています。



商品コンセプト

「コンビニの利用者のうち、50歳以上の方が占める割合が37%になる」というデータを提示し、高齢者の方でも親しめるお菓子を考案。

コンビニでの販売が実現すれば「ちんびんが食べたい」と思った時に気軽に買うことも可能となります。

クリームに使用している紅イモと抹茶は若い世代からも人気の食材なので、おやつや軽食として多くの人から支持される商品になっています。


菊地美海さん、赤嶺恭子さん、仲宗根成美さん、新垣里織さん


3位

名護商工高校
アセロランピックヮーサー



※写真は試作品

オリンピックのロゴと本部町特産のアセロラ、県産シークヮーサーの組み合わせで話題性を狙った一品。

5色のオリンピックカラーに着色されたパンに、アセロラとシークヮーサーのジャムをお好みで足して楽しむことができます。



商品コンセプト

商品開発が決定した場合、実際に商品が発売されるのは来年の初めとなります。

オリンピックイヤーとインスタ映えを強みにすることで大きな売り上げを得られると予想した商品。

加えて、「本部町産のアセロラをアピールしたい!」というメンバーの強い思いも商品には込められています。


小濱愛羅さん、新垣媛乃さん、當眞心愛さん、荻堂翔さん


最終審査に臨んだチームの作品!
各チームともアイデア満載の商品を
プレゼンしてくれました!

南部商業高校
クーブイリチーおにぎり

おにぎりの約半分が昆布という見た目も個性的な一品。「ヘルシーな沖縄料理・クーブイリチーをもっと多くの人に広めたい」という思いから誕生しました。
プレゼンではダンスも披露し審査員にアピールしました。


※写真は試作品

上原梨菜さん、當間愛心さん、大城愛美さん、山内愛子さん、喜納才稀さん


那覇商業高校
懐かしのもずくどぅんおにぎり

メンバーが「給食で食べた思い出の味」を再現、アップデートした商品。
もずくを使った丼物のメニューをおにぎりにし手軽に食べられるように。もずくは特有のとろみを生かすため一度冷凍するなど、素材の良さを引き出すための研究も重ねました。



上原さえさん、小波津南さん、真栄里菜月さん、上原聖来さん


浦添商業高校
紅USE(ユーズ)パン

上部のビスケット部分が色鮮やかな紅イモで色付けしてあるメロンパン。
パンは小麦粉、卵不使用でアレルギーがある方も安心して食べることができます。紅イモは沖縄らしさを感じることができる食材なので観光客にもアピールできる商品です。



池原志斗さん、我喜屋ひなのさん、松川愛香さん、松田瑠生さん


那覇商業高校
ホットじゃねぇ~じゃん!紅芋ホットサンド

名前もインパクト大なパンのアイデア。
一つの商品にフレンチトーストとホットサンドの2種類が入っています。それぞれの味の違いを比べたり、お友だちと分けあったりとさまざまな楽しみ方ができる商品です。


※写真は試作品

大嶺真衣さん、宮里美紀さん、與世山史さん


浦添商業高校
ゴーヤーおにぎらず

「手軽に食べられてちゃーがんじゅー」をキャッチフレーズにした一品。食べやすさと栄養価の高さがポイントで、忙しい社会人の軽食にぴったりです。
ゴーヤーやスパムなど具材の食感を重視した結果「おにぎらず」タイプのおにぎりとなりました。



新垣愛里さん、内間美蘭野さん、島田竜希さん、友利恋さん


ローソン沖縄の古謝社長に聞きました


ローソン沖縄 古謝將之 社長

今年は例年以上にレベルの高い最終審査会でした。毎回高校生らしい斬新なアイデアを頂けるので、我々も刺激になっております。

今後商品化までの過程で、更に商品開発の難しさ、楽しさを経験して頂けると思います。

ローソン沖縄も一緒になって生徒皆さんの夢の詰まった提案を商品化し、お客様にお届けしたいです。


(2019年09月26日 週刊レキオ掲載)



前の記事ラグビーW杯日本代表 ベスト8達...
次の記事漫画・ハマとんど~「ハトは何?」