韓流ブームの波は浦添にも!ご飯のお供に最適なキムチが美味しい「キムチ工房 アナログB面」

  • 沖縄県全体
  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ごはんが進む「アナログキムチ」(100グラム300円、200グラム500円)。県外から注文するファンの方もいるそう

浦添市の屋富祖大通り沿い。お酒を楽しむ方で夜ににぎわうエリア、というイメージが強いのですが、本格的な韓国料理のテークアウト専門店があるんですよ。お店の名前は「アナログ(3)面」。店主の時任良治さんが経営する「レコードバー アナログ」から派生したのでこの店名なのだそう。

「うちの推しはやっぱりキムチです!」と話す時任さん。お店の「アナログキムチ」(100グラム300円、200グラム500円)のレシピは時任さんの妻、優さんの祖母から受け継いだものです。時任さんは、韓国出身のおばあさんのキムチを食べた時、そのおいしさに感動。「これは世に広めなければ!」とすぐに思ったそうです。最初はマイルドで後から辛さが効いてくるんですよ。ごはんとも相性ぴったりです。

韓国料理を手軽にいろいろ試したい、という方には「アナログセット」(500円)がおすすめ。ヤンニョムチキン、キンパ、チヂミ、チャプチェが入ったお弁当です。スパイシーなヤンニョムチキンは一本(180円)から購入可能な他、お得な10本セット(1500円)もありますよ。ホームパーティーにいかがでしょう?

お店はテークアウト専門ですが、店舗隣には他店と共同のイートインスペース(テラス席)もあります。


アフロヘアーがトレードマークの店主・時任良治さん

「アナログセット」(500円)。(手前左から時計回りに)キンパ、チャプチェ、ヤンニョムチキン、チヂミ


Menu<メニュー>


  • キンパ……………………………………1本400円
  • チヂミ(プレーン/キムチ)……300円
  • チャプチェ………………………………300円
  • 冷麺(夏季限定)……………………600円
  • ビビン麺(夏季限定)………………600円

※価格は全て税込

 




【住所】〒901-2127
 浦添市屋富祖3-7-15(マップはこちら
【TEL】080-6491-6480
【営業時間】12:00~22:00(売り切れ次第終了)
【定休日】日・月曜
【駐車場】なし(近隣のコインパーキングをご利用ください)
【Instagram】@analog.yafuso

 

 



(2022年3月31日付 週刊レキオ掲載


WSJ特設サイト

前の記事漫画・東京ざっ荘物語「新一年生」
次の記事【動画】春のつぶつぶ 〜貝たちの...