新キャンプ場は東京の真ん中に[まーちゃんのお笑いニュース道場 web版]

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

 はいさい! 「夏休みはキャンプに行きたい」というので、浦添にあるキャンプ・キンザーのゲート前に子どもを連れて行ったら「ここじゃない!」と怒られた三流芸人です。ってことは…キャンプ・フォスターかな?
 子どもたちには夏休みの「自由研究」で調べてほしいよね。「ヤンバルの山へキャンプに行くと1泊2日で帰ってくるのに、米軍の皆さんは77年以上もお家に帰らずなぜ沖縄でキャンプし続けるのか?」なんてさ。それどころか日本政府は名護の辺野古に〝新しいキャンプ場〟も造ってあげているしね。「税金を使って国葬をやるのはどうか?」なんて議論は日本中で盛り上がっているのに、「税金を使ってアメリカのために〝新しいキャンプ場〟を造るのはいかがなものか?」なんて議論は、本土では全く盛り上がらないね。それどころか、沖縄では〝チュウトンチ(=駐屯地)〟と呼ばれる「自衛隊のキャンプ地」もどんどん造られてるしや。


イラスト:まいたけ三

 「我が国を守るためだ」とか何とか言うけどさ。そんなに我が国を守りたいなら、日本の中心地・東京のド真ん中に米軍やら自衛隊の〝キャンプ地〟を造ればいいのにね。ただでさえ基地の多い沖縄に、なんでそんなにたくさんキャンプ地が必要なの? 一つでよくね?
 お偉い先生方も分かってないよね。今の流行りは「ソロ・キャンプ」! あとコロナ禍だからさ、「基地のソーシャルディスタンス」も守れよっ。なんてことを言うと「じゃあ中国や北朝鮮が攻めてきたらどうするんだ!」なんて鼻息が荒くなる人もいるけどさ。
 個人的には自衛隊ではなく「一万人のエイサー踊り隊」で迎え撃ちたいね。先日、国際通りで3年ぶりにリアル開催されたしや。旧盆には各地で道じゅね~も行われたしね。銃ではなく太鼓で対抗! テーク(※太鼓)で抵抗! どうせなら〝北朝鮮の道じゅね~ことマスゲーム〟や、〝中国の道じゅね~こと軍事パレード〟を来年からコザ運動公園で行われる全島エイサーまつりで披露してもらうのはどう?そうすりゃ少しは仲良く…ならないかっ。

(小波津正光、お笑い芸人)



□オートキャンプ人気回復/コロナ禍、3密避ける (8月16日付5面)

□安倍氏国葬 反対65%/本紙アンケート/20代以下 賛成多く (8月9日付30面)

□夏空の下 躍動/3年ぶりエイサー踊り隊 (8月9日付23面)




まーちゃんからお知らせ


◆ニュースペーBAR 泉崎コメディクラブ
※琉球新報の紙面をネタに、まーちゃんと琉球新報アンバサダーの大久保謙が繰り広げるトークイベント「ニュースペーBAR 泉崎コメディクラブ」を、毎週水曜午後6時半から那覇市の琉球新報社1階で開催しています(祝日はお休み)開場午後6時。入場料500円。琉球新報のYouTubeチャンネルでも生配信しています。
琉球新報YouTubeチャンネル




前の記事「ランチバイキング」を10人に(...
次の記事目標へ「全力疾走」続ける51歳 ...