どハマりした大人のお絵かき 想像の翼を広げ生まれた12作品を大公開!☆えくぼママの沖縄子育て

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
イメージ画像

わたしには一風変わった趣味があります。

それは架空の恐竜を描くこと。


息子は絵を描くのが好きな子で、当時ハマっていた恐竜の絵をわたしにも描いて欲しいという日々が続いた。

私は絵を描くのがそんなに好きではないし、図鑑を一生懸命見て描いているのに、完成した絵は腰が砕けるほどに下手くそな事にもゲンナリしていた。


そんな中、編み出したのが架空の恐竜を描くこと。

私はすっかりこの遊びにハマり、子どもから誘われるたびに次は何を描こうかな?とワクワクしながら描いた。


では、ここからは私の生み出した架空の恐竜12体をご紹介。

 


メダラケトロニクス
 



 

ムスコガイルトプトル



 

コロナカントサウルス



 

ココニイルヨロフス



 

マダイキテイルヨホンマデンス



 

コウショニガテヤドン



 

ササエラレトルス



 

ツツミコムヨウルス



 

クタクタデス



 

エガオーニスルヨロフス



 

オオキクナアレックス



 

ヤサシイノヨロフス



コロナ禍や、ギスギスとした世界に対しての思いだったり、好きなドラマや映画の世界をイメージしてみたりして描いたこの恐竜達を見ると当時の気持ちを思い出す事ができる。


今では子どもから絵を描いてと頼まれる事もなくなったけれど、好きなドラマの主人公を恐竜化してみたりと、細々と描き続けている架空の恐竜たち。


絵を描く事が楽しいだなんて、子どもの頃から1ミリも思ったことのない私。

むしろ苦手意識しかなかった私だけれど、これも子どもから貰った伸びしろ。

これからも子どもと一緒に楽しみながら成長していきたいものです。

(えくぼママライター haremama


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


haremama
関西出身の2児の母で、働くママ。
整理収納アドバイザー1級を取得。
関西人の夫と、沖縄生まれ沖縄育ちの息子と娘との4人暮らし。
楽しく晴れやかに過ごせる為の方法を毎日大真面目に考えています。
 

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 






前の記事庭園を眺めながら幸せランチ ガー...
次の記事漫画・ハマとんど~「お風呂を選ぶ...