夏だ!Manamiが聞きたい! 充実のニューアルバム「踊れティーダ」

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加
「全曲を通じて自分の軌跡を描いたアルバム」と話すManami=那覇市の琉球新報社

那覇市出身のシンガー・Manamiが6日、2年ぶりの新アルバム「踊れティーダ」を発売した。6曲入り。1800円(税込み)。アップテンポの曲から始まり、バラードを挟んで最後も軽快な曲で締めくくる。Manamiは「アルバム全曲を通じて、自分の軌跡をたどっているイメージ」と充実感をにじませた。

 オリオンサザンスターのCM曲にも起用されている「踊れティーダ」は朝日をイメージして作った軽快な1曲。「Horizon」は人が強くなっていく過程を意識したといい、力強さを感じさせる。

 好きなジャンルと話すゴスペルをイメージさせる「Hands of love」、しっとりとしたバラード調の「会いたくなれば」も収録した。そのほか昨年シングルとして発売した「昨日の僕を越えていく」を収めた。曲のタイトルに「ティーダ(太陽)」という沖縄の言葉を取り入れた理由について「沖縄に寄り添う音楽を作りたかった」と話した。

 6日の天久テラスでのレコ発ライブを皮切りに、県内各地でライブが予定されている。詳しくはManmaiオフィシャルウェブサイト


踊れティーダ
踊れティーダ
posted with amazlet at 16.08.19
Manami
Sorafune CompanyLLC.
売り上げランキング: 93,540



前の記事レトロな魅力が満載 宜野湾市大山...
次の記事まげひらNEWSでGO!! 7月...