沖縄移住あるある 子どもに教わるウチナーグチ ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

〜子どもから教わるウチナー口。
憧れのウチナーンチュ。〜

こんにちは。みはるです。

沖縄大好きな私。
旦那さんも大好きで、移住先に沖縄を選んだのは必然でした。

あるお方に「2人とも沖縄に生まれるはずだったのに、違う場所に生まれてしまったから沖縄にやって来たのは当たり前のことですよ」と言われたことがあります…。
魂が沖縄に行きたがってたなんて、なんて運命的。



でも、苗字ですぐにナイチャーと分かってしまう私の名前。

比嘉さんや、根路銘さんや、仲村渠さんがうらやましい〜。
ウチナーンチュと結婚したら、私もそんな名前になれたのに~なんて…(笑)

ウチナーンチュ、ナイチャー・ヤマトンチュ…
沖縄がどんなに好きでも、生まれも育ちも県外の私には少し淋しい感じがしていました。

沖縄生まれ沖縄育ちの息子くん。
シマナイチャー(!?)と言うんでしょうか? 彼は私のウチナーグチの師匠です。

子どもの吸収力はすごい!!
「かっか〜ここ、電気ついてないさ〜」
「カンプーする〜?」
としっかりウチナーグチイントネーションをマスターしている息子くんです。

世界にはいろんな文化、言葉、肌の色、違うものも、たっくさんあるけくれど、喜怒哀楽は世界共通。
息子くんにはいろんな違いを受け止めて大事にできる人になってほしいと思うみはるなのでした。

(えくぼママライター みはる)


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 





前の記事相次ぐ社会保険“値上げ”ラッシュ...
次の記事ロボットやAIに負けない力って?...