ジャグリング 巧みにキャッチ[木下大サーカス沖縄公演]4

  • 南部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ボウリングのピンのような「クラブ」を使ったジャグリングを披露するブライアン・ドレスナーさん=10月、熊本県嘉島町(具志堅千恵子撮影)

ステージをくまなく動き回り、帽子やリングをリズミカルに投げてはキャッチする。アルゼンチン出身のブライアン・ドレスナーさん(30)のジャグリングショーは、息つく間もなく華麗な技が繰り出される。

ラテン音楽が流れる中、ボウリングのピンのような「クラブ」7本をリズミカルに投げる。クラブを額で受けたり、足で蹴り上げたり-。帽子のジャグリングでは、客席に向かって飛んでいった帽子が、カーブを描いてドレスナーさんの手元に戻っていく。5個の帽子を脱いでは投げ、捕っては投げる。

9代続くサーカス一家で生まれ育ち、芸歴は20年以上。幼い頃からステージに立ち、いかに観客を楽しませるかを常に意識する。演技中は「ちょっと待って」、「もう1回」などと日本語も披露。客席に近づいて拍手を促し、会場の一体感を高める。「来てくれた人には、ショーの間は日常の悩みを忘れて、ハッピーになってほしい」。笑顔の奥に高いプロ意識がにじむ。

 



プレビュー
木下大サーカス沖縄公演

 琉球新報社は、新本社ビル落成記念プレ事業として15日から来年2月26日まで、豊見城市の豊崎タウン特設会場で「木下大サーカス沖縄公演」を開く。夢あふれるステージの見どころを紹介する。

 公演情報はこちら →  迫力満点! スーパーミラクルイリュージョン★木下大サーカス沖縄公演


Information

2017年12月15日(金)~2018年2月26日(月)
 豊見城市豊崎タウン特設会場

休演
 毎週木曜日、12月31日、1月10日、2月14日
 ※ただし1月4日(木)は開演

前売り券
 一般自由席
 おとな2,600円 こども(3歳以上中学生まで)1,600円

問い合わせ
 琉球新報社 営業局098(865)5200
 (平日午前10時~午後5時)



(2017年12月7日 琉球新報掲載)


WSJ特設サイト

前の記事アートで島を再発見!〈づめレポ ...
次の記事○○美容室の○○さんを訪ねてみた...