ガス代節約&時短!「圧力鍋」を選んで、買って、使ってみた話 ☆えくぼママ沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! えくぼママライターのみはるです。
私・・最近・・ついに・・・
圧力鍋をゲットいたしました!!

興味のない方にはどうでもいい話題かもしれませんが・・・ちょっと気になっていた方の参考になれば幸いです^^(決して鍋会社さんの回し者ではありません)

圧力鍋はずっとずっと欲しかったのですが、既に保温鍋を持っていたこともあり、買っても棚にしまったままになってしまうんじゃ・・と思い、高い買い物なので手が出せずにいました。

が、お料理のワークショップを開催する機会なども増えてきて、「あ〜圧力鍋があったら・・!」と思うことが多くなり、思い切って購入することに。

私は結構な優柔不断なので、買うまでにあれやこれや悩みまくります。
だって買ってから後悔したくないじゃない。



メーカー、大きさ、形状…いろんな種類がある


「圧力鍋」
と言っても、日本製から海外製、片手や両手、大きさ、圧力の種類・・・など実にさまざま!!



優柔不断の私が物を購入するときに決めていることは「使わないものは買わない」です。
当たり前かもしれませんが、キッチン用品って特にそうだと思うんです。一度しまいこんでしまうと出すのが面倒になっちゃう。

だから私はバーミックスもジューサーもホームベーカリーも、すぐに使える状態でキッチン周りにセットして、コンセントに差し込めばすぐに使えるようにしています

圧力鍋もせっかく買ったのに使わないお鍋にしないためにも使いやすく手入れしやすいものを!!! と、いろいろ調べた結果。

ドイツフィスラー社というメーカーの圧力鍋に決めました。

決め手は、

  • 圧力鍋特有のシュンシュンと言う音がほぼしない設計
  • 多重構造になっていて蓋を変えれば無水鍋としても使える(蒸し鍋もいつか欲しかった)
  • デザインがシンプルでいい
  • 工具を使わずにパーツを分解して洗え、部品のみの交換もしやすい
  • いろいろな圧力鍋がありすぎて比べるのに疲れた

でした。笑

本当にたくさんの圧力鍋がありすぎて、個人のブログや口コミなんかをネットサーフィンしすぎて目がシボシボ・・。という状態になってしまい、結果、たくさんの方の良い評価が多かったフィスラー社にしよう!と決定。

あとはもう使ってみないと分からないし!
最悪、圧がかかればいいよ、みたいな。(開き直り)

次に悩んだのは大きさでした。

豆を煮るなら6Lが欲しいところ。でもこの大きさだと確実に日常使いには向かずお蔵入りになる可能性が・・・。

そんな時、素敵なセット売りを発見! 4.5Lと2.5Lがセットになって、さらに蒸し器やレシピ本なんかも付いている! お値段も単品にプラス数千円で圧力鍋が2つに増えちゃう素敵な不思議♪ これなら6Lじゃなくても容量的に問題なくお豆も煮れちゃう♪ これはセット買いしかない! しかも重ねて収納できるから我が家のキッチン収納にも納まる〜♪

と、ここまで来て、また難題が・・・!!
フィスラー社の圧力鍋には3シリーズ、最上位の「プレミア」から「コンフォート」「ビタクイック」と展開されています。

プレミアにしかないのが「超高圧」という、日本で販売されている圧力鍋の中でも最大級の圧力をかけられるという機能。が、そんなに使う必要ないかな・・という口コミを発見して納得。笑。

コンフォートは3段階で圧が調節でき、プレミアとコンフォートには鍋底に「ノボグリル」という凹凸があって、煮る前に具材を炒めてもくっつきにくいとのこと!

ビタクイックは一番お値段が手頃な分、2段階の圧調整で「ノボグリル」もなし。

ノボグリル・・あったほうがいいな・・。と思い始めてしまった私。

「圧力鍋なんて買い換えることなんて、そうないんだから、初期投資で数万円の違いならコンフォートを買ってもいいんじゃないか・・」

と、頭が回らなくなってきたところに、冷静な優しい夫の登場。

「鍋底の凹凸のために、この値段の違い・・・!?」

そ。そうですよね・・確かに・・・。

そして、私のことをよ〜くわかっている夫は「見て! この保温鍋! ず〜っと使っていっぱい料理してきたけど、鍋底は真っ平らだよ!」
と、我が家が愛用してきた保温鍋を持ってきてくれました。

確かに〜〜〜!!!

そんなこんなで、子どもが寝た後の夫婦の会話もまとまりました。笑

翌日、フィスラー社にも電話してみました。
なんととっても丁寧にメリットだけでなくデメリットや使用者の声までアドバイスくださり、心が決まりました。

ということで・・
フィスラー社の圧力鍋「ビタクイック」を無事に購入いたしました!
 



(外装の日本語訳カバーを外すとドイツの外装が。日本語訳では4〜5人家族に最適と書いてありますが、ドイツ語の方には2〜3人と・・笑)

お豆もカレーも楽チンおいしい〜♪

早速、大豆を煮てみましたが今までの苦労はなんだったのかというくらいあっという間で良い感じです♪

圧力鍋ならではの具が大きいカレーも作ってみましたが、たった5分圧力をかけただけ野菜は柔らくて甘〜く(玉ねぎは消えて無くなりました笑)、お肉はホロホロのカレーができました。ガス代の節約になるのも嬉しいですね!



離乳食作りにも圧力鍋が大活躍するそうですよ。
これから、いろいろと圧力鍋を活かしていきたいと思います〜!


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 






前の記事ぺこ妊娠でりゅうちぇるに変化 ジ...
次の記事合体! 変形!! 進化は続く 沖...