〝男の子あるある〟に大爆笑! 鼻に綿棒?おしりにストロー? ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! みはるです〜。

我が家の息子くん。

ある日、「ねぇねぇ」と呼ばれて振り返ると、綿棒を2本、鼻の穴に挿してうれしそうに微笑んでいました(気をつけましょう)。

また別の日には、 床に置いたストローの上にそーっと座ったなと思ったら、おもむろに立ち上がり、何とお尻でストローをつかんでいるではないですか!!(パンツは?)

「おぉお〜っ‼☆」と歓喜の声をあげていましたよ。

男子ってやつは・・・とあきれた目で見てしまう苦笑いの母。



ハイテンション男子VSおませさん女子

保育士として1歳児を担当していたころの話です。

裸になると何故かハイテンションになって走り回る男子を見ながら、「男子って・・」的に冷ややかな目線を送る女の子たち。

保育士みんなで大爆笑してしまいました。一般的に女の子って〝おませさん〟が多いんですよね。

そして、多くのお母さんたちが口をそろえる〝男の子あるある〟

はしゃぐお父さんと息子のテンションについていけない

おちんちんネタが多すぎる

そして何故あきれられるのか分からない男たち

などなど…

でも、そんな姿がかわいいんですよね~。無邪気に甘えてくれる姿に、愛しいという言葉の意味を実感します。

今はまだ、女の子を育てている自分を想像できないけれど、「女の子がいたら、こんなことも、あんなこともしたいなぁ…」と妄想は膨らみます。

でも、もうしばらくは一人っ子の息子くんとラブラブな時間を過ごしたいなとも思います。


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 





WSJ特設サイト

前の記事外国人観光客に突撃取材してみた。...
次の記事EUやアメリカ、世界の未来が変わ...