101のメニューで琉球・沖縄を体感できる!体験王国むら咲むら ☆沖縄GWを楽しもう☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

琉球王朝時代を再現した施設で101の体験メニューを提供する読谷村の「体験王国むら咲むら」。定番のシーサー色付け体験や紅型染め体験、カンカラ三線制作、沖縄そば打ち体験など沖縄の伝統文化や工芸、食について学べるプログラムが満載。子ども連れからカップルまで幅広い年齢層が楽しめる。


大好評のミニミニ運動会。ユニーク競技で盛り上がる

飲食はバイキング形式のレストラン「泰期」と赤瓦の武家屋敷を再現した「謝名亭」がある。泰期の一番人気はテビチ。観光客だけでなく地元客のリピーターも多い名店だ。謝名亭は沖縄そばが看板メニュー。心地よい空間でおいしい料理が楽しめる。温泉も併設しているのでゆったり疲れを癒やしても。
 
5月3~5日は毎年大好評の「ミニミニ運動会」を開催。恒例の紅芋タルト食い競争に加え、水風船でのキャッチボールなどユニークな4競技に4人1組で挑戦する。家族や友人同士で参加しよう!運動会は期間中、午前・午後とも1回ずつ開催。各定員20組、当日先着順で受け付ける。


親子で体験できる(スクリーン印刷体験)(体験王国むら咲むら提供)

同じく3~5日、紅型しおり染め体験や色付け体験など、GW期間限定体験が500円から気軽に参加できる。どのプログラムも1時間程度なので、複数体験することも可能。数量限定のため早めの受付がおすすめだ。



所在地:沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1

電話:098(958)1111

営業時間: 9:00~18:00(入場17:30まで)

定休日:無休

入場料:大人600円 中高生500円 小学生400円 幼児無料




(2018年4月21日 琉球新報ゴールデンウイーク特集掲載)



前の記事「ちょっとずつ、いっぱい」の幸せ...
次の記事話題の人の再起に期待 [まーちゃ...