カフェみたいなコインランドリーdeストレス解消! ☆えくぼママの沖縄子育て☆

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の季節、洗濯物どうしてる?

こんにちは! えくぼママライターのあざまるです。

今年の沖縄は梅雨入りしても晴れ間が続き、洗濯物がよく乾いて助かります!

とはいえ油断はできません!
梅雨の長雨はもちろん、梅雨明け後の夏の沖縄では、スコール的な激しい雨が日常的に降るからです。

道を隔てて「雨」と「晴れ」がくっきり分かれる、通り雨的な「カタブイ」と呼ばれる現象だってあるんですよ。

午前中の雨なら多少ぬれてもそのうち乾くのですが、夕方にぬれてしまっては、翌日の朝まで干すか、室内で再び部屋干しにしなければいけません。

我が家には乾燥機付きの洗濯機もあるのですが、なかなか乾かないのであまり使っていません。

雨が続いたある日、洗濯物の干し場が埋まってきて、お皿の洗い物もたまっていき、仕事も忙しくなり、子どもが敷布団にオネショをやらかし、疲れはピークに…。

敷布団は家の洗濯機には収まらないので、オネショのカジャー(臭い)がする敷布団を抱え、近くのコインランドリーを利用してみることにしました。

シャレオツ〜♫なコインランドリーを発見!



夫が子どもたちをお風呂に入れてくれている間に、気になっていたコインランドリーに一人で行ってみました。

到着してみると、その上等さにびっくり!

乾燥機や布団用の洗濯ドラム、靴洗い機、自動販売機などの一般的な設備はもちろんのこと、洗濯物を運ぶカゴ(キャスター付き)や乾燥した洗濯物を畳む台、待ち時間をゆったり過ごせるカフェ空間には、コーヒーマシーン(有料)も設置されていて、何とも便利でオシャレなコインランドリーだったのです!



「あれ? 私は一人でお茶しに来たのかな」と思うほどで、日頃の疲れも吹っ飛びました。

こんなコインランドリーがあるなら、大量の洗濯物も息抜きついでに片付けられるな〜、と新しい発見でした。

他にも、こ〜んな☟ステキなコインランドリーがあるようです。

まるでカフェ!化粧お試しも 多様化するコインランドリー
コインランドリー界は戦国時代!?【島ネタCHOSA班】
 

沖縄のコインランドリー界、アツいです!!

(えくぼママライター あざまる)

☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


あざまる

えくぼの企画や取材なども、2歳と4歳の娘と一緒に活動中。

1番幸せな時間は、日曜の朝、布団の中でダラダラと家族でたわむれている時。

夢は子どもを5人産み育ててみること。

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 






前の記事その書き込みラフプレー! “日大...
次の記事沖縄の書店の強みとは… 沖縄県産...