活きている街・台湾を歩く @okinawa photo by sou

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright c sou maeda
撮影 2015年5月 台湾基隆



今月は台湾から


沖縄に最も近い台湾
与那国島は目と鼻の先

写真は基隆での1枚
台湾最北端の港町基隆は
毎年5月に『台琉友好親善国際ヨットレース』が
行なわれるくらい沖縄とは近い間柄

 


 

そしてどこか懐かしく、どこか親しみやすい
特に市場を歩くのが好き。
台湾の郊外の街並みや
人間臭さのある空気感が好き
ものすごい活気を感じる
人々それぞれが しっかり活きているなと感じる
そんな魅力ある街だ。 




Sou maeda (前田 崇) 1973年生まれ 沖縄生まれ 沖縄育ち


年少の頃から 親父のカメラをおもちゃに育つ
デザイナーの父から受け継いだ血は
写真の世界へはまり込む
やはり「蛙の子は蛙だ」と 今さらながら納得

Instagram:soumaeda




前の記事【急募★子ども記者】芸能人の記者...
次の記事「吉本坂46」メンバーに選ばれて...