夏休みの宿題はもう終わった??室内で涼しく過ごせる場所教えちゃいます

  • 沖縄県全体
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の暑い夏。外で遊ぶのも楽しいけれど、正直涼しい室内にいたい!って気持ちになりますよね。そういうときは室内で思いっきり体を動かして遊べる場所がおすすめ。大型遊具やスポーツゲーム、アイススケートなどいろんな遊びに挑戦しましょう。涼しい場所でのんびり読書を楽しむのもぜいたくな過ごし方です。生まれ変わった県立図書館で本の世界に入り込んでみては。




NATSU☆NAVI 2019



本の海に飛び込もう

沖縄県立図書館 那覇市



沖縄県立図書館3階「子どもの読書活動推進エリア」。子どもたちがより本に親しめるようさまざまな工夫を凝らしています

長い夏休みこそ読書を楽しむ絶好の機会。一人でゆっくり、親子や友達同士で楽しく本に触れることができる新たな知の拠点・沖縄県立図書館が昨年12月、那覇市泉崎に移転開館しました。

新県立図書館は、那覇バスターミナルや那覇OPAなどが入居するカフーナ旭橋A街区の3階から5階部分にあり、雑誌を含め90万6千冊もの書籍が所蔵されています。那覇市寄宮にあった旧館に比べて面積と座席数は2倍、図書収蔵能力も2倍になりました。開放的で明るい空間はまるでカフェのようです。実際、3階エントランスホールでは座席で飲み物とともに読書を楽しむことも可能。より充実した時間を過ごせそうです。


3階「おはなしの森」で絵本を読んでもらう子どもたち

図鑑もたくさんあるので調べ物もできます。この動物はなんだろう?


3階から5階まで吹き抜けがあるなど、広々とした開放的な空間。大人から子どもまでゆったりと読書を楽しむことができます

施設は3階が「子どもの読書活動推進エリア」、4階が「一般閲覧エリア」、5階が「郷土資料室」と階ごとに分かれています。「静かに読書したい」「調べ物をしたい」「子どもと本を楽しみたい」―。どの階も目的に合わせて充実した読書環境を提供できるようさまざまな工夫を凝らしたつくりになっています。

エントランスホールとゲートを通り抜けると絵本や子ども向けの本が並ぶ「子どもの読書活動推進エリア」が広がります。3階にあるのは子どもや子育て支援、子どもの読書推進に関わる書籍ばかり。子どもたちの笑い声や話し声を気にせず、大人も子どもも一緒になって本を通して楽しんだり学んだりできるエリアです。

中高生向けの「ティーンズコーナー」や勉強方法や進路についての本を集めた「夢コーナー」、絵本や児童書を集めた「子どもの本コーナー」などジャンル別に陳列。気になる本を手に取りやすいつくりになっています。沖縄県出身作家や沖縄が舞台の漫画を集めた「おきなわマンガコーナー」は年齢問わず人気です。子どもの本や絵本が並ぶ本棚の周辺には小さな可愛らしい屋根付きの閲覧スペースが用意され、座って本を読むことができる人気スポット。一人で本の世界に没頭するのにぴったりです。

3階奥には小さな子どもが座ったり寝転んだり自由に本と親しむ「おはなしの森」があります。土足禁止のコーナーなのでハイハイの赤ちゃんも安心。親子で読み聞かせを楽しんだり、本を通して会話をしたりと思い思いに過ごすことができます。

新しく生まれ変わった沖縄県民のための沖縄県立図書館。そこは知識や希望が詰まった本の海です。みなさんも本の海に潜って自分だけの素敵な宝物を見つけてください。



沖縄県立図書館(沖縄県那覇市泉崎1-20-1 カフーナ旭橋A街区)

電話:098-894-5858
HP:https://www.library.pref.okinawa.jp/

時間:9:00〜20:00

休館:火曜、年末年始、特別整理期間




氷上爽やかにスイスイ

スポーツワールドサザンヒル 南風原町



氷の上を気持ちよさそうに滑る子どもたち

南国沖縄で、唯一アイススケートを楽しめるスポーツワールドサザンヒルのアイスアリーナ。季節を問わず氷上を滑れる場所として、年間6万人もの利用者が訪れる大人気の施設です。土日や学校の長期休暇中は連日、友達同士、親子連れでにぎわいます。

安全のため手袋と厚手の靴下、ヘルメットを着用し、貸しスケート靴を履いて、いざ氷上へ。最初はへっぴり腰の子どもたちもしばらくするとスイスイ滑れるように。長袖長ズボンで白い息を吐きながら氷上を滑走する爽快感は病みつきになりそうです。

スケート靴は16センチからあり、靴が履ければ幼児でも滑ることが可能です。椅子型のそりもあるのでもっと小さいお子さんを乗せて押しながら滑るのもオススメです。

サザンヒルはアイスリンクのほか、ボウリング場やバッティングセンター、卓球台、岩盤浴も併設されています。多様なスポーツを年齢を問わず楽しめるのも大きな魅力です。この夏はひんやり冷たいアイスリンクで汗を流してみませんか。



スポーツワールドサザンヒルアイスリーナ(沖縄県南風原町宮平460-1)

電話:098-888-5858
HP:http://southern-hill.com/iceskating_j/

時間:月〜金 11:00〜20:00
土・日 10:00〜21:00
祝祭日 10:00〜20:00
年中無休

料金:大人1700円、学生1500円、小学生1300円、幼児1100円




野球、スキー 屋内で満喫

レジェンドスポーツヒーローズ 沖縄ライカム 北中城村



大迫力のレジェンドベースボールバッティング

最先端のエレクトロニック技術を活用し、屋内でさまざまなスポーツを楽しむことができる「レジェンドスポーツヒーローズ」がことし4月、北中城村のイオンモール沖縄ライカムに誕生しました。

国内最大級のスポーツテーマパークで、五つのゾーンに24種類のゲームが来場者を待ち受けます。おすすめは「レジェンドベースボールゾーン」。球場が映し出された大迫力のスクリーンに向かってバッティングやピッチングを楽しむことができ、本物さながらの臨場感と爽快さがたまりません。

「ヒーローズスポーツゾーン」では、スキーやカーリングなど沖縄では味わえないウィンタースポーツも体験できます。「リトルヒーローズゾーン」はクライミングやボールプールに加え、本格的なトランポリンもそろい、子どもたちがわくわくすること間違いありません。みんなで楽しめる新感覚のテーマパークを、夏休みのチャンスに思いっきり満喫してみませんか。



レジェンドスポーツヒーローズ 沖縄ライカム(沖縄県北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区)

電話:098-989-4638
HP:https://legendheroes.hot-okinawa-ri.jp/

時間:10:00〜22:00(最終入場21:00)

料金:大人も子どもも1日中遊び放題
平日 一律2000円
土日祝日 一律3000円
(税込み、1歳児まで無料)

他にもお得なキャンペーン実施中
LINEでお友達になるとクーポンプレゼント中
18歳未満は20時以降の入場不可



わくわく遊具に大興奮

ジスタスキッズランド うるま市



ボールプールでにっこり

雨の日でも子どもたちが思いっきり体を動かして遊べる県内最大級の屋内遊具施設「ジスタスキッズランド」。広い敷地内はキッズプレイパーク、その他の遊び場、休憩コーナーと分かれており、目的に合わせて楽しむことができます。

キッズプレイパークには3種類の大型遊具がドーンと設置されています。2階建ての大型遊具は、カラフルな滑り台やトンネル、ブランコ、ボールプールなどがあり、子どもたちのテンションがアガること間違いなし。遊具は少しずつ内容が違うので飽きずに遊ぶことができます。その他の遊び場にはよちよち歩きの乳幼児も楽しめるレゴコーナーやお絵描きできる場所も。ロッククライミングコーナーでは流行りのボルタリングを楽しめます。

休憩コーナーにはテーブルと椅子があり、保護者がゆっくり子どもたちを見守ることができます。施設内は飲食の持ち込みOK。お菓子や軽食も販売しているので長時間の滞在も安心です。パーティールームの貸し切り(要予約)もあるので、家族、友人で楽しく過ごしてみては。



ジスタスキッズランド(沖縄県うるま市江洲507うるまシティプラザ2F)

電話:098-973-4105

HP:https://www.xystus.okinawa/fitness_shopinfo.php#i07

時間:10:00〜19:00


料金:1歳7カ月〜12歳
平日(1時間)550円、(2時間)650円、(3時間)750円。
土・日・祝祭日(2時間)950円、(18:00〜)600円。
延長料金(30分毎)150円。
0〜18カ月 300円/13歳〜19歳 400円、保護者 300円。
※1歳7カ月〜19歳は靴下着用のこと




(2019年 琉球新報夏ナビ掲載)




前の記事40年守り育てた至福の空間 高音...
次の記事外人住宅でつるっと涼うどん Ha...