芸能・文化

「屋蔵大主」生徒ら堂々 伊平屋ちむドンキッズが公演

 【伊平屋】伊平屋小学校体育館で昨年12月27日、伊平屋ちむドンキッズシアターによる公演が行われた。


現代版組踊「屋蔵大主物語」の村内公演=2015年12月27日、伊平屋小学校体育館

 伊平屋ちむドンキッズシアターは2007年、平田大一さんプロデュース、一般社団法人「TAO Factory」の指導の下、伊平屋村内の幼小中学生で発足し、本年度で9年目を迎える。
 公演では、琉球を統一した尚巴志の曽祖父である屋蔵大主の物語を多彩なオリジナルソングに乗せ、歌と踊りを組み合わせた現代版組踊「屋蔵大主物語」として演舞した。幼児や児童生徒らは、演舞するに当たり勉強会を開き、伊平屋島の歴史も学んでおり、同公演以外にも村内外の多くのイベントへ参加し、伊平屋村の魅力を伝え続けている。
(安里美波通信員)



琉球新報