教育

1223人、歓喜の春 琉大前期日程合格発表

在学生に胴上げされる合格者=7日午前11時すぎ、西原町の琉球大

 琉球大(大城肇学長)は7日午前、西原町の同大で2016年度一般入試前期日程の合格者を発表した。前期日程には3630人が志願し、1223人が合格した。

 合格者の受験番号が書かれたボードで自身の番号を確認した受験生らは、番号の前で記念撮影をしたり、電話で家族に報告したりした。在学生らに胴上げで祝福される合格者もいた。
 工学部に合格した首里高校3年の宮城武蔵さん(18)は「勉強もしっかりやりつつ、大学生活を楽しみたい」と喜び、航空関係の仕事という夢への一歩を踏みしめた。
 合格者1223人のうち、県内高校出身者は738人、県外高校出身者は477人で、高等学校卒業程度認定を受けた人などの「その他」が8人だった。
【琉球新報電子版】



琉球新報