国際

【ブラジル】大里村大城縁者、半世紀ぶり集う 普天間さん宅

 ブラジル・サンパウロ近郊のコチア市内にある県系1世の普天間哲則さん(64)の自宅で2月12日、旧大里村大城(現南城市大里字大城)に縁のある人たちの集会が約半世紀ぶりに催された。集会では古里で作成予定の字史の編集に向け、移民者とその子孫の名簿作りへの協力が呼び掛けられた。参加者はメールなどで連絡を取り合い、協力していくことに合意した。

 27人が参加。普天間家、新垣家、大城家や城間家の人々が集い、昼食を楽しんだ。各家族が一品料理を持参し、舌鼓を打ちながら親睦を深めた。互いの門中の歴史なども語り合った。

 酉(とり)年生まれの年生祝いのためにバースデーケーキが用意され、城間正明さん(60)の生まれ年を祝った。
(城間セルソ明秀通信員)

英文へ→People related to Oshiro in former Ozato Village gather for first time in half century


約半世紀ぶりに開催された旧大里村大城にゆかりのある移民らの集会=2月12日、ブラジル・コチア市の普天間哲則さん宅