経済

PV参加で「盛り泡ろう!」 沖縄県酒造組合が出演者募集

泡盛の歌のPV制作を発表する(左から)きいやま商店のメンバーと県酒造組合の玉那覇美佐子会長(同4人目)、砂川英之青年部長(同5人目)、振り付けしたair:manの2人、土屋信賢酒造組合専務理事=29日、那覇市のロワジールホテル那覇

 沖縄県酒造組合(玉那覇美佐子会長)は29日、那覇市のロワジールホテル那覇で泡盛の応援歌「盛り泡ろう!」を披露し、歌に合わせて踊るプロモーションビデオ(PV)の制作を発表した。県民、観光客問わず出演者を30人募集し、8月中旬以降をめどにPVを公表する。

 「盛り泡ろう!」を作詞作曲した人気バンドきいやま商店のメンバーは「泡盛で乾杯して盛り上がれるような曲にした」と紹介した。振り付けを担当したair:manは「誰もが踊れるようなダンスをテーマにした。広く浸透してほしい」と期待した。

 曲作りを提案した組合青年部の砂川英之部長は「泡盛離れが進む若い世代や女性が注目するよう心掛けた。この曲と業界の努力が両輪となるようにしたい」と意気込んだ。

 組合は6月28日以降に音楽・映像配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」などでダウンロードできるよう申請している。応援歌「盛り泡ろう!」の視聴とPV出演応募方法は、組合HP(http://www.okinawa-awamori.or.jp/index.php)に掲載している。受け付けは6月1~15日で20歳以上の男女が対象。