琉球新報賞 受賞者一覧

受賞年 氏  名         功   績      
1964年 1 大浜信泉 教育その他に示した功績
1964年 1 山田真山 美術に関する功績
1965年 2 平良新助 海外移民に関する功績
1965年 2 宮城新昌 カキ養殖の開拓に尽くした功績
1967年 3 上原信雄 社会福祉事業に尽くした功績
1967年 3 胡屋朝賞 教育界に尽くした功績
1968年 4 当間重剛 自治・福祉・スポーツに関する功績
1969年 5 高嶺朝光 新聞を通じて世論を指導した功績
1969年 5 玉城盛義 琉球古典芸能に示した功績
1970年 6 平良真順 僻地の医療に尽くした功績
1970年 6 竹野寛才 糖業の発展に貢献
1971年 7 城間栄喜 伝統芸能に示した功績
1971年 7 山里永吉 沖縄の文化に貢献
1972年 8 石原昌直 沖縄の剣道界に尽くした功績
1972年 8 比嘉メリー 社会福祉事業に尽くした功績
1973年 9 生駒弘 伝統工芸としての琉球漆器を育てた功績
1973年 9 真壁朝徳 沖縄における棋道の新興に貢献した功績
1974年 10 大湾ユキ 琉球古典音楽(筝曲)の保存、継承に尽くした功績
1974年 10 具志堅宗精 社会福祉事業と産業の発展に尽くした功績
1974年 10 佐久本政良 泡盛の伝統を守り育てた功績
1975年 11 国場幸太郎 産業経済の発展に貢献した功績
1975年 11 佐伯達夫 高校野球の新興に尽くした功績
1975年 11 高良鉄夫 学術研究と教育に尽くした功績
1976年 12 新垣隆優 書道教育と新興に尽くした功績
1976年 12 屋良朝苗 復帰運動と自治行政に尽くした功績
1977年 13 安里源秀 大学教育の充実、向上に尽くした功績
1977年 13 翁長君代 料理文化と婦人の教養の向上に尽くした功績
1977年 13 宮城仁四郎 産業の発展とスポーツの新興に尽くした功績
1978年 14 大城鎌吉 産業経済の発展に貢献した功績
1978年 14 中野好夫 評論活動で国民に沖縄問題を訴えた功績
1979年 15 伊良波長正 陸上競技を通じてスポーツの新興に尽くした功績
1979年 15 島マス 児童福祉と婦人の更生事業に尽くした功績
1979年 15 仲田睦男 産業の開発と経済振興に尽くした功績
1980年 16 宮里悦 婦人運動を通じて社会活動を推進した功績
1980年 16 森政三 文化財建造物の復元活動に尽くした功績
1981年 17 宮城栄仁 陸上競技の実践と育成に尽くした功績
1981年 17 宮城善兵 交通安全運動の普及と実践に尽くした功績
1981年 17 宮里定三 観光の新興に尽くした功績
1982年 18 鎌倉芳太郎 琉球文化の研究と紹介に尽くした功績
1982年 18 千原繁子 育児思想の普及と地域医療に尽くした功績
1983年 19 池原貞雄 学術研究と教育に尽くした功績
1983年 19 吉田嗣延 県民福祉の増進に尽くした功績
1984年 20 金武良章 琉球古典芸能保存、継承に尽くした功績
1984年 20 照屋秀 戦没者遺族援護と母子福祉に尽くした功績
1985年 21 金城次郎 琉球陶器の新興に尽くした功績
1985年 21 仲嶺真助 ハワイと沖縄の親善交流に尽くした功績
1985年 21 真玉橋ノブ 看護業務と保健医療の向上に尽くした功績
1986年 22 茅誠司 沖縄諸問題の改善と県民福祉に尽くした功績
1986年 22 佐久本政敦 琉球泡盛を守り育て、その真価を高めた功績
1986年 22 新島正子 琉球料理の研究と普及に尽くした功績
1987年 23 島常賀 陶芸に新境地を開き、伝統工芸の評価を高めた功績
1987年 23 竹内和三郎 産業・経済の育成発展と社会福祉に尽くした功績
1987年 23 増茂昌夫 離島航路の拡充で地域の活性化に尽くした功績
1988年 24 伊井文子 仏桑華の会を通して青少年の本土との交流に尽くした功績
1988年 24 犀川一夫 ハンセン病医療に尽くした功績
1988年 24 当銘由金 青少年健全育成と社会福祉に尽くした功績
1989年 25 大宜見小太郎 郷土芸能文化の振興・発展に尽くした功績
1989年 25 渡久地政一 人材育成と音楽文化の向上に尽くした功績
1989年 25 宮里辰彦 県経済の新興・発展に尽くした功績
1990年 26 伊芸銀勇 在秘日系人師弟の教育と県出身者の福祉向上に尽くした功績
1990年 26 川平朝申 伝統文化の復興と人権擁護、結核予防などに尽くした功績
1990年 26 古波津清昇 本県の産業振興と経済団体の育成に尽くした功績
1990年 26 屋比久孟清 在伯県人、日系人の地位向上と日伯親善交流に尽くした功績
1991年 27 佐喜真彰 在ハワイ沖縄県人会の育成と沖縄との交流に尽くした功績
1991年 27 宮里春行 琉球古典芸能の継承発展に尽くした功績
1991年 27 山中貞則 沖縄の復帰政策と新興開発に尽くした功績
1992年 28 稲福全志 沖縄県の医療体制の確立に尽くした功績
1992年 28 大里喜誠 沖縄県のスポーツ振興の発展に尽くした功績
1992年 28 大山朝常 沖縄市の発展、地方自治、福祉活動に尽くした功績
1993年 29 糸満三郎 沖縄の水産漁業新興に尽くした功績
1993年 29 植木光教 国営公園の事業着手で首里城を完成、沖縄の新興発展に尽くした功績
1993年 29 平良敏子 沖縄特産の芭蕉布を守り、伝統技能を復活させた功績
1993年 29 宮平三栄 沖縄の伝統音楽琉球古典音楽の普及と後継者育成の功績
1994年 30 古波倉正照 地域住民の健康、環境衛生の向上に尽力、民間医療の傍ら血液学の進歩に貢献した功績
1994年 30 田場典正 金融経済、中小企業の育成新興に尽力した功績
1994年 30 湧川善三郎 都市ガス供給事業に尽力した功績
1995年 31 上江洲由正 .損害保険事業を通して県民生活の安定に貢献
1995年 31 ジェーン新川洋子 在ハワイ沖縄県人連合会で婦人活動の指導と沖縄とハワイ交流促進に貢献
1995年 31 瀬長浩 琉球政府時代から沖縄の本土復帰の実現に貢献
1995年 31 山本正男 県立芸術大学の開学と人材育成に尽力した功績
1996年 32 阿波連本啓 琉球舞踊の後継者育成と新舞踊創作に情熱
1996年 32 伊江朝雄 沖縄振興策に貢献、モノレール事業化を推進
1996年 32 小葉田淳 琉球史研究と海外交易史の流れを解明
1996年 32 呉屋秀信 県経済振興に寄与し、福祉に尽力
1997年 33 大林正宗 沖縄の観光産業振興に功績
1997年 33 當山堅次 沖縄の医療福祉向上に功績
1997年 33 西銘順治 沖縄の新興と自治行政に功績
1997年 33 真喜志康忠 郷土演劇の復興と発展に功績
1998年 34 有村喬 海運業の発展に功績
1998年 34 大城立裕 沖縄文学の向上に功績
1998年 34 大鶴正満 沖縄の医学の発展に貢献
1998年 34 徳田・・きよ 情操教育の向上に貢献
1999年 35 新垣浄治 県立病院の医療体制確立で地域医療に貢献
1999年 35 宇根伸三郎 琉球芸能の継承発展に貢献
1999年 35 渡嘉敷進 黒蝶真珠養殖で地域経済に貢献
1999年 35 宮里松正 国政で沖縄の新興発展に寄与
2000年 36 浮島明進 地場産業の発展と地域観光振興に尽くした功績
2000年 36 親川富蔵 社会福祉向上に尽くした功績
2000年 36 児玉清子 関東で郷土芸能の普及・発展に尽くした功績
2000年 36 吉田朝啓 公衆衛生事業の向上に尽くした功績
2001年 37 上村昭栄 子宮がん、乳がん検診に尽くした功績
2001年 37 棚原靖子 琉球筝曲の普及に尽くした功績
2001年 37 名城政次郎 私学振興に尽くした功績
2001年 37 吉濱照訓 伝統の那覇ハーリーを守り、育てた功績
2002年 38 東江康治 学術研究と教育に尽くした功績
2002年 38 大濱方栄 地域医療及び沖縄新興に尽くした功績
2002年 38 島袋正雄 琉球古典音楽の継承と発展に尽くした功績
2003年 39 平恒次 学術研究と教育に尽くした功績
2003年 39 福原朝悦 高校野球の新興に尽くした功績
2003年 39 宮里朝吉 経済産業の発展に尽くした功績
2003年 39 宮平初子 首里の織物を復興させた功績
2004年 40 尚弘子 女性の地位向上に尽くした功績
2004年 40 照喜納朝一 琉球古典音楽の継承発展に尽くした功績
2004年 40 仲本興成 経済産業の発展に尽くした功績
2004年 40 吉田正善 スポーツの普及新興に尽くした功績
2005年 41 船越義彰 文学芸能分野に尽くした功績
2005年 41 嶺井政治 沖縄の新興発展に尽くした功績
2005年 41 安元健 海洋生物毒研究に尽くした功績
2005年 41 山城永盛 社会福祉活動に尽くした功績
2006年 42 安次富長昭 文化・芸術の発展新興に尽くした功績
2006年 42 石川信夫 産業の振興・発展に尽くした功績
2006年 42 北島角子 郷土芸能の新興と平和活動に尽くした功績
2006年 42 ロバート仲宗根 国際、経済交流に尽くした功績
2007年 43 上原康助 沖縄県の新興発展に尽くした功績
2007年 43 崎間麗進 文化・芸能及び青少年の健全育成に尽くした功績
2007年 43 湖城英知 沖縄の経済、観光の新興に尽くした功績
2007年 43 比嘉國郎 沖縄県の医療の向上に尽くした功績
2008年 44 東清二 学術発展に尽くした功績
2008年 44 稲嶺惠一 沖縄県の振興発展に尽くした功績
2008年 44 前田孝允 沖縄県の文化発展に尽くした功績
2008年 44 宮里政欣 沖縄県の観光振興に尽くした功績
2009年 45 大城光代 人権意識の向上に尽くした功績
2009年 45 大田昌秀 沖縄県の進行に尽くした功績
2009年 45 根路銘国昭 ウイルス研究などに尽くした功績
2009年 45 山田實 沖縄県の写真界発展に尽くした功績
2010年 46 島袋周仁 経済・産業功労。泡盛の品質向上や業界の活性化に尽力。県産業振興に大きく貢献
2010年 46 仲田幸子 文化・芸術功労。沖縄喜劇界の第一人者。ウチナー口やウチナーヤマト口の面白さを伝える
2010年 46 比嘉幹郎 沖縄振興功労。大学教授を経て副知事。文化団体などを設立。
2010年 46 福地曠昭 社会・教育功労。祖国復帰運動、教公二法阻止闘争などの中枢に。一貫して反戦・平和運動の先頭に立つ
2011年 47 清成忠男 沖縄振興功労。
2011年 47 茅原南龍 文化・芸術功労。
2011年 47 比嘉良雄 経済・産業功労。
2011年 47 真栄城優夫 社会・教育功労。
2012年 48 儀間比呂志 文化・芸術功労。
2012年 48 長濱徳松 経済・産業功労。
2012年 48 新島ユキ 社会・教育功労。
2012年 48 宮城篤実 沖縄振興功労。
2013年 49 山内徳信氏(元読谷村長 ・前参議院議員)   沖縄振興功労。
2013年 49 知念榮治氏(沖縄セルラ ー電話株式会社会長、前 県経営者協会会長)   経済・産業功労
2013年 49 松本嘉代子氏(松本料理 学院学院長、料理研究家)   社会・教育功労
2013年 49 宮城能鳳氏(重要無形文 化財「組踊立方」保持者 ・人間国宝)   文化・芸術功労
2014年 50 宮城宏光氏   沖縄振興功労
2014年 50 上原武市 氏   経済・産業功労
2014年 50 東門美津子 氏   沖縄振興功労
2014年 50 内田詮三 氏   社会・教育功労
2014年 50 三隅治雄 氏   文化・芸術功労
2015年 51 吉元政矩氏   沖縄振興功労
2015年 51 比嘉榮仁氏   経済・産業功労
2015年 51 金城眞吉氏   社会・教育功労
2015年 51 平良とみ氏   文化・芸術功労
2015年 51 稲嶺盛吉氏   文化・芸術功労
2016年 52 嘉手苅義男氏   経済・産業功労
2016年 52 湧川善充氏   経済・産業功労
2016年 52 長濱文子氏   社会・教育功労
2016年 52 具志堅用高氏   スポーツ振興功労
2016年 52 普久原恒勇氏   文化・芸術功労
2016年 52 谷田嘉子氏   文化・芸術功労
2016年 52 玉城節子氏   文化・芸術功労
2016年 52 玉城秀子氏   文化・芸術功労
2016年 52 金城美枝子氏   文化・芸術功労