みんなで踊ろう「正月でーびる」

 2016年の新年号で発表されたお正月ソング「正月(そーぐゎち)でーびる」(作詞・作曲 大城貴幸さん、歌 いーどぅし)に踊りができたよ!振り付けたのは保育園で踊りや空手を教えている柳清本流柳清会師範の比嘉一惠さん(46)。歌や踊りを通して沖縄の文化に親しみ、元気よく新年をスタートしよう♪

 「正月でーびる」は歌詞に正月の風習やうちなーぐち、琉歌を取り入れている。比嘉さんは「歌が覚えられるような、そして子どもたちが楽しんで踊れるような振り付けを心掛けた」という。教えているポプラ保育園(那覇市)の子どもたちは1時間である程度踊れるようになった。

 琉球舞踊の技法「こねり手」や「かぎやで風(かじゃでぃふう)」の動きも取り入れている。比嘉さんは「今は完璧に踊れなくてもいいので、記憶に残って沖縄の文化、芸能に興味を持ってもらえたらうれしい」と話している。

文・伊佐尚記
写真・大城直也

大城貴幸さんがラジオ沖縄に出演します。「正月でーびる」も流します。
1月1日午前5時~午前5時50分 「めーぐの三線十色・まじゅんみ~くふぁや~」
1月3日午後8時~午後9時50分 「いいそーぐゎちでーびる2017 Vol.2~行逢りばうちなーんちゅ編~」
1月3日午後10時半~午後11時 「芸大OB会の夜はこれから」 *ゲスト いーどぅし


作詞・作曲した大城貴幸さん(右端)、振り付けした比嘉一惠さん(左端)とポプラ保育園の子どもたち=那覇市の同園

昨年の『みんなで歌おう「正月でーびる」』はこちらから