地域

【動画】700本が深紅に咲き誇る 南風原で秋を告げる花 ヒガンバナ見ごろ

鮮やかな花を咲かせるヒガンバナ=17日午後、南風原町立中央公民館(又吉康秀撮影)

 秋の彼岸入りを前に、南風原町立中央公民館の花壇に植えられたヒガンバナが満開になっている。約700本の深紅の花が周辺に彩りを添え、チョウが舞い飛んでいる。

 ヒガンバナはヒガンバナ科の多年草。曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれ、高さ30~50センチの枝も葉も節もない花茎が地上に突き出ている。台風を避けるように先週末から咲き始め、見ごろを迎えた。大城俊雄公民館長は「管理は肥料も与えず、草を取るだけ。鮮やかな花を見に来て」と呼び掛けた。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス