地域

人工ふ化ウミガメ、大宜味で放流 事故死の雌から摘出

 【大宜味】沖縄美ら島財団・総合研究センター(本部町)は14日夜、大宜味村喜如嘉の国道58号で8月16日夜に車にひかれて死んだ雌のアオウミガメの卵から人工ふ化した子ガメ10匹を、事故現場近くの喜如嘉の浜で放流した。同財団によると死んだ母ガメから摘出した卵を人工ふ化し、子ガメを放流したのは世界的にも例がない。家族連れや専門家ら約50人が浜で見守った。
英文へ→Sea turtles raised from artificial hatching of eggs produced by mother that died in accident released




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス