政治

新報文学三賞、晴れやか6氏に贈呈 創作へ志高く

琉球新報文学三賞受賞の(前列左から)与儀啓子さん、當間タケ子さん、萩かさねさん、野原誠喜さん、(後列左から)山城久良光さん、金城光政さん=25日、那覇市泉崎の琉球新報ホール

 琉球新報文学三賞(短編小説賞、歌壇賞、俳壇賞・遠藤石村賞)の2012年度贈呈式と祝賀会が25日、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれた。受賞者に賞状と副賞が授与され、200人以上の参加者が温かく見守り、拍手を送った。

 受賞者は、第40回琉球新報短編小説賞の野原誠喜(まさき)さん(26)=茨城県、受賞作「シーサーミルク」、同賞佳作の金城光政さん(60)=糸満市、受賞作「案内状」、第34回琉球歌壇賞の萩かさね(本名・伊志嶺節子)さん(68)=宮古島市、第34回琉球俳壇賞の當間タケ子さん(78)=浦添市、与儀啓子さん(68)=浦添市、第34回遠藤石村賞の山城久良光さん(73)=沖縄市。
 贈呈式で、富田詢一琉球新報社社長は「顕著な創作活動に心からお祝いを申し上げる」とたたえた。










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内