社会

きょう立夏 テッポウユリ6万輪輝く

行楽客の目を楽しませる6万輪のテッポウユリ=4日、沖縄市の県総合運動公園内の自然観察の森

 きょう5日は二十四節気の一つ「立夏」で、夏が始まる日とされる。沖縄市の県総合運動公園内の自然観察の森では6万輪のテッポウユリが日差しを受けて輝いていた。

 大型連休と重なったため多くの家族連れが訪れた。両親と公園に遊びに来た宮里小2年の比嘉玲等さんは「たくさん咲いていてきれい。甘い匂いがする」と楽しそうだった。
 ユリは4月下旬に満開となったが、今週いっぱいは楽しめるという。同公園運営管理事務所の喜納絵理子さんは「多くの方に訪れてほしい」と呼び掛けた。
英文へ→60,000 Easter lilies in full bloom in Okinawa