スポーツ

キングスが優勝会見 「県民の熱い応援のおかげ」

優勝報告の会見を行った琉球ゴールデンキングスのメンバー=26日、県庁

 プロバスケットボールbjリーグの2013―14年シーズンのチャンピオンになった琉球ゴールデンキングスが26日、県庁で優勝報告の記者会見を行った。

 木村達郎球団代表は「長いシーズンだったが県民の熱い応援のおかげで優勝できた」と感謝した。就任1年目で頂点に立った伊佐勉ヘッドコーチは「今季のテーマである団結の力を発揮できた素晴らしいシーズンだった」と振り返った。
 キャプテンの金城茂之は「昨日の決勝戦で一番強いキングスを出せたのは良かった」と述べた。ファイナルズMVPに選ばれた岸本隆一は「昨日はたまたま調子が良かっただけです」と照れ笑いした。 
 同日、県庁1階の県民ホールで県民に向けての優勝報告会を行い、多くの県民が優勝を祝った。高良倉吉副知事は「県民に勇気と希望を与えてくれた。今後も多くの感動を与え続けてほしい」と喜んだ。
【琉球新報電子版】
英文へ→Ryukyu Golden Kings win the national championship for the third time