地域

漁港に熱気 糸満ハーレー、西村新記録V

御願バーレーで幕開けした糸満ハーレー=1日、糸満漁港中地区

 【糸満】航海安全と大漁を祈願する海の祭り「ハーリー」がユッカヌヒー(旧暦5月4日)の1日、県内各地で行われた。糸満漁港中地区では「糸満ハーレー」(同行事委員会主催)が催され、多くの観客が詰め掛け熱気に包まれた。

 糸満の古い集落「西村」「中村」「新島」の3村がことし新造したハーレー舟に乗り、御願バーレーで幕開け。糸満独特のクンヌカセー(転覆競漕(きょうそう))、約2キロの距離をこぐアガイスーブで競い、西村が昨年に続き総合優勝を果たした。
 クライマックスのアガイスーブでは、西村が12分22秒61の新記録を打ち出して1位を飾った。
 西村の上原正嗣さん(26)は「みんなで支え合ったことが勝因。地域の人たちにも感謝の気持ちでいっぱい」と笑みを見せた。
英文へ→Itoman Harley dragon-boat race held


★通常版




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス