地域

迫力の舞 観客魅了 沖縄全島エイサー

<全島エイサー>勇ましい男エイサーを披露し、堂々と大トリを務めた沖縄市山里青年会=17日午後、沖縄市コザ運動公園陸上競技場(諸見里真利撮影)

 【沖縄】沖縄の夏を彩る第59回「沖縄全島エイサーまつり」(主催・同実行委員会=沖縄市、琉球新報社、沖縄テレビ放送、市観光協会、市青年団協議会)は17日に最終日を迎え、沖縄市内外から集結した計15団体が多彩な演舞を披露し、観客を魅了した。

会場となった沖縄市コザ運動公園陸上競技場には、県内外から多くの家族連れや観光客が来場し、15日の道ジュネーを含めた3日間で延べ31万人(主催者発表)が訪れた。
 本祭で大トリを務めた沖縄市山里青年会は力強く太鼓を打ち鳴らし、空手の形を取り入れた迫力の演舞を披露。会場は拍手や声援に包まれた。
英文へ→The Okinawa Zento Eisa Festival enthrals spectators




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス