芸能・文化

620人華やか群舞 うるま市で「イヤサッサ踊らな」

出場者や観客が一緒に「イヤサッサ踊らな」を踊り、フィナーレを飾った群舞の祭典「第4回イヤサッサ踊らな!! inうるま」=13日、うるま市石川会館

 【うるま】群舞の祭典「第4回結舞踊イヤサッサ踊らな!! inうるま」(同実行委員会、琉球新報社主催)が13日、うるま市石川会館で開催された。24団体約620人の出場者が振り付け、太鼓やばちさばきなど演出に工夫を凝らした個性的な舞を披露した。

優勝に当たる「結大賞」に、沖縄の群舞に隊列変化のアレンジを加えながら軽快なステップで元気を発信した中国徐州市馬荘村舞踊団(孟慶喜代表)が輝いた。
 準優勝の「結ゴールド賞」におきなわ結舞踊・糸満(上原しの代表)、3位の「結美らさ賞」におきなわ結舞踊みなみ(金城洋子代表)が決まった。
 友人同士で来場し、県内、海外の多彩な舞踊を鑑賞した石川和子さん(77)は「第1回から見に来ている。テレビでしか見られないような踊りも見ることができ感動した。素晴らしい」と話した。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス