スポーツ

健康長寿へ歩け歩け ひやみかちウォークに4000人

金城町の石畳を歩く「ひやみかちなはウォーク2014」の参加者=19日午前、那覇市首里金城町

 「ひやみかちなはウォーク2014」(主催・那覇市健康ウォーキング推進事業実行委員会、共催・琉球新報社など)が19日、沖縄セルラースタジアム那覇周辺を発着点に初めて開催された。

世界遺産に登録されている首里城、識名園などを巡る「御城上り(うぐしくぬぶい)」(19・8キロ)などの5コースが設けられ、総勢4019人が参加した。
 県民の健康長寿が危ぶまれる中、健康意識を高め、歩くことを習慣化し楽しさを実感してもらおうと実施された。沖縄テレビが11月23日午後4時半から特別番組で放映する。