社会

マルチコプター導入 低空からのアングル 自在に

 琉球新報社は12月から、変わりゆく沖縄の姿をさまざまな角度から記録するため、空中撮影用の小型無人機マルチコプター(DJI PHANTOM2)を導入した。嘉手納町と読谷村を流れる比謝川周辺や、黄金色に輝く金武町の稲田などを写真グラフで紹介する。

本社ホームページでは、県内各地の風景を壮大に映した動画を掲載する。2015年も県内各地の多彩な風景をマルチコプターで撮影し、随時写真やネット上の動画で紹介していく。(マルチコプター撮影班)


嘉手納町と読谷村をまたぐ比謝川大橋の向こうに東シナ海を望む=3日午後、嘉手納町から撮影

那覇市泉崎では那覇のシンボル・市役所が堂々と立つ=21日午前7時すぎ

着々と工事が進む那覇港浦添ふ頭地区臨港道路(浦添線)。左側は米軍牧港補給地区(キャンプ・キンザー)=3日、浦添市

収穫を待つ黄金色の稲穂が辺り一面を染める田園風景=10月29日、金武町

来場者の目を楽しませる「いとまんピースフルイルミネーション」=21日午後7時ごろ、糸満市摩文仁の糸満市観光農園

マルチコプター



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス