経済

沖縄バヤリースが最終出荷 アサヒ飲料に営業譲渡へ

最後の出荷を見送る社員ら=26日午前、南城市大里古堅の沖縄バヤリース本社

 30日付で解散する沖縄バヤリース(上間長恒社長)は26日、同社で製造した商品を最終出荷した。商品を積んだトラックなどが量販店向けに出発した。南城市大里の本社では、社員やOBら関係者約30人が最終出荷を見送った。

 同社は29日付でアサヒ飲料(東京)に営業権を譲渡し、沖縄バヤリースブランド商品の製造・販売はその子会社のアサヒオリオンカルピス飲料(浦添市)が引き継ぐ。
 バヤリースの安里祥徳会長は「社員全員が一丸となり会社経営を支えてくれた。販売員は最後の配達になるが、感謝の気持ちを伝えてほしい」と最後のあいさつをした。
【琉球新報電子版】