社会

千人超が新年の決意 県立武道館でかきぞめ大会

3歳から68歳まで約1050人が一斉に書き初めをした第25回県立武道館新春1000人かきぞめ席書大会=10日午前、県立武道館

 第25回県立武道館新春1000人かきぞめ席書大会(主催・同実行委員会、共催・奥武山公園運営管理事務所、県教育委員会、NHK沖縄放送局、琉球新報社、特別協賛・日本郵便沖縄支社、沖縄電力、沖縄銀行)が10日、那覇市の県立武道館で開かれた。

 3歳から68歳まで約1050人が参加。参加者たちは真剣な表情で丁寧に筆を運んでいた。最高賞にあたる内閣総理大臣賞は山田楓斗さん(宜野座中2年)が受賞した。
 開会式では審査委員長で書家の茅原南龍氏がことしのえと、ひつじにちなみ「羊」が部首に組み込まれている「翔」を力強く書いた。
英文へ→Over 1000 people take part in first calligraphy of the year