社会

全区間4車線に 那覇空港自動車道 名嘉地~南風原南

4車線での通行が可能になった豊見城東道路の名嘉地IC―豊見城IC区間=3日午後、豊見城市内

 那覇空港自動車道豊見城東道路の豊見城・名嘉地インターチェンジ(IC)―豊見城IC間(2・7キロ)で3日午後、片側2車線の全4車線通行が始まった。

 同区間はこれまで片側1車線通行だったが、名嘉地IC―豊見城IC間の4車線開始で豊見城東道路(南風原南IC―名嘉地IC)の全6・2キロで4車線の通行が可能になった。
 整備した沖縄総合事務局南部国道事務所によると、豊見城東道路開通前の2005年の調査で那覇空港から本部町の海洋博公園まで141分だった所要時間は、全線4車線開通後は97分に短縮されることが予測される。名嘉地IC―那覇空港の那覇空港自動車道小禄道路は2011年度に事業化が決定している。




関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス