地域

インドゾウ・琉花が赤ちゃん出産 県内初、沖縄こどもの国

県内初となるゾウの出産で無事に生まれたインドゾウの赤ちゃん=4日夜、沖縄こどもの国(沖縄こどもの国提供)

 【沖縄】沖縄こどもの国動物園(沖縄市胡屋)の14歳のインドゾウ・琉花が4日夜、体重約100キロの元気な雌を出産した。ゾウの出産は県内では初めてで国内でも10例目。

同園によると、妊娠できる年齢まで生育し、交尾や妊娠、出産までの過程やホルモンバランスなどを調査したのは国内初。今後の繁殖に調査を生かせるという。母子ともに健康な状態で、順調に発育が進めば、1カ月後の4月上旬に一般公開される。
 生まれた赤ちゃんゾウは体高85センチ、体長96センチ、体重約100キロの元気な雌。4日午後7時ごろに琉花の陣痛が始まり、午後9時40分出産した。5日午前5時10分には琉花の母乳を飲む様子も確認された。
英文へ→Indian elephant Ryuka has first baby in Okinawa




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス