経済

「ハピナハ」お披露目 沖縄三越跡に12日開店

沖縄三越跡に開業するハピナハで目玉の一つの沖縄限定のかりゆし風ウエアを着けた「バカンスピカチュウ」=9日、那覇市のハピナハ

 リウボウ商事(那覇市、糸数剛一社長)は9日午後、昨年9月に閉店した沖縄三越跡で開業する観光商業施設「ハピナハ」をプレオープン(試験開店)した。沖縄限定のかりゆし風ウエアを着けた「バカンスピカチュウ」やちんすこうピカチュウも初お目見えした。

 9日は報道各社や関係者への内覧会が行われた。10日は午前11時~午後7時まで試験開店する。11日は休み、12日午前10時からグランドオープン(本格開店)する。年中無休で毎日午後10時まで営業する。
 1階は、米菓のばかうけで自分でせんべいを焼いて作る体験型の菓子作りコーナーのほか、離島の産品などを販売する売り場も設置した。吉本興業が365日公演する「よしもと沖縄花月」と「沖縄おもろおばけ屋敷」は12日に開業する。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス