エンタメ

コザで初レッドカーペット 国際映画祭きょう最終日

多くの人々の歓声に応え、笑顔を振りまく芸能人や俳優ら=28日、沖縄市のゲート通り

 「島ぜんぶでおーきな祭(さい) 第7回沖縄国際映画祭」(沖縄国際映画祭実行委員会主催)のレッドカーペットが28日、沖縄市のゲート通りで初めて行われた。お笑い芸人や俳優、映画監督ら48組383人が約180メートルを歩いた。

最終日の29日は国際通りでのレッドカーペットや宜野湾海浜公園でセレモニーがある。
 俳優の哀川翔さんやお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんが続々現れると、訪れた人からサインを求める声や歓声があふれた。
 友人と訪れた糸数栞菜(かんな)さん(16)=球陽高1年=は「レッドカーペットを見るのは初めて。芸能人が優しそう」と話した。










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス