スポーツ

頂点へ正々堂々 県高校総体が開幕

笑顔で入場行進する選手たち=29日、県総合運動公園陸上競技場(普久原裕南撮影)

 2015年度県高校総合体育大会の総合開会式が29日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で行われた。時折、雨が降る中、高校生アスリートたちが競技場内を行進し、30日から本格的に始まる本番を前に健闘を誓った。

 柔道に出場する沖縄尚学の那根将貴君が選手を代表し「平和な島・沖縄でうちなー魂を胸に正々堂々と戦う」と宣誓した。
 県高校総体は68校から男子5566人、女子3773人が出場を予定している。全国高校総体「近畿総体」(7月28日~8月20日、近畿6府県)の出場を目指し、熱戦を展開する。30日はバレーボール、相撲など25競技を行う。