地域

糸満ハーレー熱気最高潮 西村が新記録で3連覇

3連覇目指し、全力で船をこぐ西村のハーレーシンカたち(手前)

 【糸満】旧暦5月4日の「ユッカヌヒー」に当たる19日、航海安全と大漁を祈願する「ハーリー」が県内各地で開催された。糸満漁港中地区では「糸満ハーレー」(同行事委員会主催)が催され、熱戦が繰り広げられた。

 糸満の古い集落「西村」「中村」「新島」のハーレーシンカ(こぎ手)が早朝から地域の拝所で安全祈願し、幕開けの御願バーレーに挑んだ。約2キロの距離をこぐクライマックスの「アガイスーブ」では、西村が12分16秒33の新記録を打ち立てて3連覇を果たした。
 西村の仲西将志さんは「団結力で勝つことができた」と喜びを爆発させた。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス