社会

きょう土用丑の日 暑い夏、うなぎ食べ乗り切って

翌日に迫った土用丑の日に向け、うなぎの蒲焼き作りに精を出す=23日、浦添市前田の鰻作

 24日は土用の丑(うし)の日。暑い夏を乗り切るため、この日にウナギを食べる習慣がある。県内のウナギ専門店では通常よりも多くウナギを仕入れ、準備に追われていた。

 浦添市前田の「鰻作」では1週間前から問い合わせが相次いでいる。土用丑の日は、1日で600~700食の注文が入るという。
 たれを付け、1尾ずつ丁寧に焼いていた店主の石垣真一さん(54)は「夏はウナギを食べてスタミナを付けてほしい」と話した。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス