地域

伝統の舞躍動 第60回全島エイサーに32万人

第60回記念「沖縄全島エイサーまつり」の最終日、勇壮な演舞で沸かせた沖縄市園田青年会=6日午後8時30分、沖縄市コザ運動公園陸上競技場(諸見里真利撮影)

 【沖縄】第60回記念となる県内最大級のエイサーイベント「沖縄全島エイサーまつり」(主催・同実行委員会=沖縄市、琉球新報社、沖縄テレビ放送、市観光物産振興協会、市青年団協議会)は6日に最終日を迎え、「エイサーのまち」沖縄市に市内外から計15団体が集結、迫力ある群舞を見せた。

 会場の沖縄市コザ運動公園陸上競技場は県内外からの来場者でにぎわい、3日間の期間中、延べ32万人(主催者発表)が訪れた。沖縄市園田青年会が大トリを務め、力強い演舞を披露した。各地の伝統の踊りも観客を魅了した。




関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス