社会

沖縄マスコミ支える会設立 県内2紙支持、宣言採択

「沖縄のマスコミを支える会結成総会」に駆け付けた県民ら=25日夕、那覇市泉崎の琉球新報ホール

 「沖縄のマスコミを支える会」(共同代表・山根安昇元琉球新報社副社長ら)の設立総会が25日夕、那覇市泉崎の琉球新報ホールで開かれた。総会には約100人の県民らが駆け付けた。

「沖縄の報道機関への攻撃は『民意を押しつぶせ』と言っているに等しい。権力による圧力に強く抗議し、県紙2紙をはじめとする健全なマスコミを強く支持する」とした総会アピールを全会一致で採択した。
 設立総会の冒頭、共同代表の吉田義邦さん(71)=元NHK=は「権力側からの激しい攻撃を受けながら辺野古新基地建設問題をはじめ、基地問題に向き合っている沖縄のマスコミを支援していきたい」とあいさつ。県内の報道各社への支援を呼び掛けた。
 同会は今後も会員を募集し、県内マスコミへの支援の輪を広げる方針。問い合わせは事務局。




関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス